General Incorporated Association International Medical Human Resources Aid

一般社団法人 国際医療人材支援協会

設立の趣旨

日本の医療機関における人材不足は著しく、2025年には40万人が不足するとさえ言われています。

日本政府でもこうした状況を少しでも改善すべく、EPAを通して外国人看護師の採用を促進してきましたが、滞在期限や日本語教育、高額な費用負担などの問題で、全く追いついていないのが実情です。

私共は、日本での就労を希望する外国人人材の教育・支援を通じて、こうした日本の医療環境の改善・発展、及び国際人材交流の推進に貢献できればと考え、一般社団法人 国際医療人材支援協会を設立いたしました。

お知らせ

▲ このページのTOPへ